【簡単】回線速度を測定してみた

今回、回線速度を測定するのに使用したのが【Rapidnet】というサイト。

測定してみたい人はコチラから↓↓
回線速度

Rapidnetはワンクリックで回線速度が測定できるお手軽さもありますが、Flash Playerを使っていないのでパソコンだけではなくiPhoneやAndroidのスマホでも簡単に回線速度が測定できてしまうところです。

Rapidnetの使い方


1.ブラウザ以外のすべてのタスク(起動しているソフトなど)を終了します。
※他のタスクが起動しているとデバイスに負荷がかかってしまい、本来の速度より低く測定されてしまうため。

2.TOPページの「測定開始」をクリック(タップ)します。

3.そのまま待っていると回線速度の測定結果が表示されます。

また、回線速度の測定結果はそのままTwitterにつぶやけたり、クリップボードにコピーができるので情報をどこかに書き込みたいときにも便利ですね!


【本題】iPhone回線速度を測定してみた結果


auのiPhone6(4G回線)で回線速度を測定してみた結果

下り回線速度(動画を視聴したり、ダウンロードする速度)・・・ 22.3Mbps

上り回線速度(テキストや文字、情報を送信する速度)・・・ 0.7Mbps
※1Mbps=1秒間に日本語にして約6万5千字を送信できる

パソコンの速度に比べたら無線&4Gということもあって劣りますが、外出先でネットができる環境としてはまずますといったところでしょうか。
デバイスの回線速度が気になる人は一度調べてみるといいかもしれませんね。

あなたの回線速度は速い?遅い?

パソコンは勿論、今は外出先でiPhoneやAndroidからネットをしたりとインターネットと切っても切り離せない生活が当たり前になっている人が多いですよね。でも、回線速度が遅いとストレスになることも・・・。そこで回線速度について調べてみました!

回線速度って何?


そもそも回線速度って何?という人もいると思うので、簡単に説明をすると・・・。

回線速度とはインターネット接続の速度のこと。回線速度が遅いと動画が止まってしまったり、コンテンツがなかなか始まらない、ファイルのダウンロードが遅いなどの状態になってしまいます。
また、回線速度の速さの単位は「bps」。これは1秒間にどれだけの量のデータを送ることができるかのこと。例えば、1bpsは「1秒間に1bitのデータを送ることができる」ということです。この数値が高いほど回線速度が速いとなります。


回線速度の目安


気になる回線速度の目安も簡単に調べてみました。

速い
60Mbps ・・・ 高画質動画やゲームなども快適に行える速度。大きなファイルのダウンロードも楽々です。

30Mbps ・・・ ネット上の動画を見たり、オンラインショッピングをしたりするには問題のない速度。

10Mbps ・・・ テキストや容量の小さな画像の送受信、ブログ更新が快適に行える程度の速度。
遅い


常に空き時間はネットを使っている人にとっては30Mbpsはほしいところ。欲を言えば60Mbpsくらい・・・。
次回はお勧めの回線速度測定をご紹介しますね。自分のデバイスの回線速度が気になる人は要チェックです!